整備コラム

最新記事一覧

エンジンオイル エレメント
エンジンオイルエレメントは、オイル内の金属片などをろ過する役目をしています。交換を怠ると正常な役割をしなくなり、エンジン内部を傷めてしまう可能性があります。 定期的に交換する事により、フィルターとして…
オイルの粘度
オイルの粘度は、「0W-20」「10W-40」等と表示されていますが、「W」の数字が小さくなるにつれて、低温時に固まりにくい性質も持っています。 エンジン始動時には「W」の数字が小さいほど、負荷が少な…
エンジンオイル交換
当社保有のトラックは、エンジンオイル交換を自社で行っています。3月度のオイル交換対象車両も無事に終了しました。 いすゞ自動車九州株式会社様に、車両関係の講習を開催して頂き、業務部一同スキルアップを図っ…
交差点警報装置
いすゞ自動車は、交差点における事故抑制のため、広角ミリ波レーダーをキャブ前面2ヶ所に設置しました。 横断歩行者や自転車等を検知し衝突の危険性が高まると、ドライバーへ警告してくれる装置です。 ヘッドライ…
次世代パワートレイン
いすゞとカミンズはパワートレイン技術の共同研究を進め、より環境に優しいディーゼルエンジンの開発や、電動化を含むカーボンニュートラルの実現を目指した、協業検討にも着手しました。 これから開発、生産される…
オートチェーン
トラックの運転席からスイッチ操作により、タイヤの内側近くに装着されたラバーホイールがタイヤ側面に押し付けられて回転すると、ラバーホイールのチェーンが遠心力により、タイヤと路面の間に入り込み、グリップ力…
プラットフォーム
スタッドレスタイヤには2種類の目印が有ります。 1つは夏用タイヤと同じ、使用限界を示すスリップサインです。もう1つはスタッドレスタイヤとしての使用限界を示す、プラットフォームです。 スタッドレスタイヤ…
DPDメンテナンス
DPDの性能を維持するために、メーカー指定の年数毎にDPD装置の点検を受けましょう。点検の結果によっては、フィルターや差圧パイプ等の清掃が必要になる場合もあります。 DPDの性能を維持させるためには、…
DPD再生
役割はどれも同じですが、DPD⇒いすゞ、DPR⇒日野・トヨタ、DPF⇒三菱ふそう・UD、と、各メーカーによって呼び方が異なります。 走行中DPDフィルターに煤がある程度たまると、メーターパネルの自動再…
FC大型トラック
いすゞ自動車と本田技研研究所は、FC(燃料電池)を使用した大型トラックの共同研究契約を締結したと発表されました。 FCとは水素と空気中の酸素を反応させて電気を起こし、排出されるのは水だけです。そのため…