整備コラム

最新記事一覧

ecostop付きトラックのバッテリー交換
 バッテリー交換をするなどで、マイナス端子を外すときは、 スタータースイッチを”LOCK”位置にし、3分以上待ってから 端子を外しましょう。 3分以内にバッテリーのマイナス端子を外すと、エンジンなどの…
尿素SCRシステム
 このシステムは、排気ガス中の窒素化合物(NOx)を浄化する システムです。 尿素水(AdBlue)を還元剤として、排気ガスの熱で加水分解し、 アンモニア(NH3)を生成します。 この生成したアンモニ…
後輪の早期ロック防止機能(EBD)
 積載状態の変化や、減速度による荷重移動に応じて 前後輪のブレーキ制動力配分を適切にコントロールし、 後輪の早期ロックを防止する機能を、 EBD(エレクトロニック ブレーキング フォース     ディ…
車輪ロック防止。
 急制動時や雪道などの滑りやすい路面での制動時に、 車輪がロックし、スリップすることがあります。 この車輪のスリップ状況を検知して、車輪のロックを防ぎ、 車両の方向安定性、操縦安定性を確保するための装…
排気ブレーキ
お疲れ様です。業務の江上です。 車両重量が大きなトラックはフットブレーキを多用するとペーパーロック現象やフェード現象などの発生リスクを高める為、補助ブレーキである排気ブレーキを使用する事でブレーキトラ…
ecostop(エコストップ)その②‥作動条件
 エコストップシステムの作動条件は、 ①エンジンが十分に暖まっている時 ②バッテリーの状態(充電量、電圧、バッテリーの温度)が  良好である時 ③排気ガス浄化装置(DPD)が再生中でない時 ④PTO(…
ecostop(エコストップ)その①
 エコストップシステムは長時間停車が予測される信号待ちや 渋滞時に、キー操作をすることなく、運転者の自然な運転操作条件に より、安全にエンジンを自動停止・始動させるシステムです。 このシステムによりア…
HSA(坂道発進補助装置)注意点
HSAが作動すると、ブレーキペダルから足を離しても、 ブレーキ力を保持し、車を一時的に停止させますが、 下記の点に注意してください。 ①運転席を離れるときは、必ずパーキングブレーキを効かせる。 ②HS…
エンジンオイル点検
お疲れ様です。業務の江上です。 エンジンオイル量を点検する際にレベルゲージを使用しますが、レベルゲージの先端部分から①MIN ➁給油用MAX ➂点検用MAX の順で表示されています。 ①MINと➂点検…
HSA(坂道発進補助装置)
通常、フットブレーキはブレーキペダルを踏んでいる時だけ、 ブレーキ力を保持しますが、HSAが作動すると、停車時に 踏み込んだブレーキ力をブレーキペダルから足を離しても 保持し、車を一時的に停止させます…