物流の未来…

「超・人手不足」の物流業界!

 

物流の未来は今後どうなっていくのでしょうか!?

「ヤマト運輸」の宅配便の荷受量の抑制というニュースに象徴されるように

現在、物流現場の人手不足、疲弊が問題になっていますよね?

 

また、ネット通信市場の拡大で急増する荷物と人手不足でこの業界が悲鳴をあげています。

これにより人手不足が深刻化しており、ネット通販を支えてきた従来の物流サービスは正直限界を迎えているのではないでしょうか?

 

最近、アマゾンもドローンを利用して配達サービスを開始するとのニュースもあるが、

このまま人手不足が続くと人手はなく、自動運転による輸送の無人化(ドローン、デリバリーロボット、トラックプラトーニング=(隊列走行自動運転)、AI・機械による物流の自動化と最適化。

 

このような物流業界になっていってしまったら、人と人の関係(FACE to FACE)ではなく、

ただ、荷物が届くだけで、血のかよわないつまらない物流になっていてしまうのではないか?

そのように考えてみると、ヤマックスがこの物流業界を変えていきたい!

 

弊社は「人と人の絆を大切にする人間企業を目指す!」というフレーズがあるので

このフレーズを大切に今後も仕事に取り組んでいこう。

― 戻る ―