営業コラム(○○が下手だと売れない)

営業のコツ、なかなか営業という職業は正解の活動というのはありませんよね(笑)

自分もいろいろな職業を手がけてきた中で気づいたことをブログにしていこうと思います!

さて以前、努めていた会社で、あなたがもっとも苦手なものは何ですか?」と、アンケートを取りました。

苦手の1位はアポ取り

2位は、クロージング

3位が、プレゼンでした。

でも、どれも寸差だったんです。(笑)

今回のテーマは、プレゼンが苦手な人がまず意識すること」です。

私が社会に出て一番最初に言われてびっくりした言葉は

「○○さん!プレゼンと説明は違うんだよ!」でした。

つまり、「説明」ではなく「プレゼン」をやらないと契約できないよ!という意味でした。

 

この一言がきっかけで、今後の私の営業活動をしていく中でトップセールスにのし上がることができました。

 

現在の営業部を見ていて私が感じるのは、説明はできているけど、プレゼンはできていない。という事。

この業界は、説明でなく、いかにプレゼンができるかが契約できるか?できないか?に関わってくるものと思います。

さて、説明とプレゼンは何が違うのか?というと、実は目的が違うのです!

説明の目的は、内容を理解してもらうこと。

でも、プレゼンの目的は、人の心を動かして「行動」に駆り立てる」なのです。

心を「欲しい!」と感じるところまで動かすのです!

欲しくて欲しくてたまらなくなり、お金がなければ頑張ってお金の工面をしてでも手に入れたい!と

強いモチベーションを与えることが必要なんです!

『行動』とは?

申込書を書く。

お金の工面をする。

周りの人を頑張って説得する。

など…

具体的に相手が行動をするところまで人の心を動かし、モチベーションアップするのが実はプレゼンなんです。

これを意識してプレゼンしてみてください。

これが理解できると、みなさんの発する言葉が変わってくると思いますよ!

ファイト!ヤマックスセールスチーム!!

― 戻る ―