経済セミナー

こんにちは業務のサカガミです。

会社経由のセミナーではありませんが、以前「紙幣の歴史」についてのセミナーに参加いたしました。

現在世界には「ドル$」「ユーロ€」「円\」が三大通貨と言われています。

その中で「ドル」は機軸通過と言われていて、世界の軸になる通貨という役割を負っています。

今日はこの「ドル$」についてなんですが、これが機軸通貨と言われ始めたのは「第二次世界大戦」以降です。

大戦で暴落したヨーロッパの通過の下支えをし、利息をつけ通貨の上下関係をはっきりさせ、

西ドイツマルクの保障通過になり、その経済力をもって機軸通貨の立場を確立し、アメリカ覇権主義の重要な下支えをしています。

通貨とは「国家の価値」と言われています。

人はこの「紙幣」を得るのに人生の大部分を使います。

今後とも色々なお金に関する知識を得ていきたいと思っています。

― 戻る ―