高速道路ETC専用化へ

お疲れ様です。業務の木下です。

国土交通省は、全国の高速道路について料金所の現金向けブース

を廃止し、ETC専用にする方向で検討すると明らかにしました。

ETCは利用率が93%に達しており、新型コロナウィルス感染症

対策として料金所係員との接触機会を無くすのも目的だそうです。

どこの業界でも、キャシュフリー化が進んでいきますね。

 

― 戻る ―

あおり運転

業務の木下です。

あおり運転がニュース等で取り上げられる中、

東京都杉並区で、30代の男性が運転する乗用車に、自転車で

わざとぶつかり、相手の車を傷付けたとして器物損壊の疑いが

持たれています。

あおり運転をめぐっては今月末の法改定で処罰が強化され、

自転車も対象となります。

皆さん、くれぐれも当事者にならない事はもちろん、周りに

十分気を付けて運転を行ってください。

― 戻る ―

県を跨ぐ移動解禁

お疲れ様です。業務の木下です。

都道府県を跨ぐ移動が解禁になった休日を利用して、大分県の国東半島を

回って来ました。

道の駅「くにみ」「くにさき」「中津」に寄り道してみました。

観光客もかなり多く、賑わいを見せていました。

新型コロナウィルス感染対策をしっかり行い、外出しましょう。

 

― 戻る ―

運転免許証更新

業務の木下です。

平日の公休日を利用して、運転免許証の更新をしてきました。

小倉北方の会場に行って来ましたが、コロナ対策で、入館前の

検温、手の消毒、講習会場での受講人数制限等行われていました。

私は、免許証が金色5年から青5年になってしまい少々残念な事に

なりましたが、気を引き締めて違反をしないようにしてまいります。

 

― 戻る ―

ETC走行レーン

お疲れ様です。業務の木下です。

有料道路走行時、ETCレーンを走行すると思いますが、

何らかの原因でバーが開かなかった事はありませんか?

NEXCO東日本によると、ETCレーンで開閉バーが開かずに停止する

ケースが約700台に1台発生しています。

そのうち約4割は、ETCカードの挿し忘れや差し込みが完全でない

ケースや、ETCカード不良、車載器不良等があります。

万が一、開閉バーが開かなかった時は、ハザードランプを点滅させ

ゲートで停車し、インターホンで係員に連絡、その指示に従って

下さい。

私もETCカードの差し込み不良で、ETCレーンの開閉バーが開かなかった

事を経験しました。その時は本当に焦りました。

ETCレーンを通過時は、速度20Km/h以下を守り、安全に通行してください。

― 戻る ―

緊急事態宣言解除

業務の木下です。

39県で緊急事態宣言が解除されました。

仕事の性質上、テレワーク出来ない人達は警戒の緩みに不安を

抱いて働いています。

「朝夕のラッシュ時にまた車内が’密’になるのでは?」と不安を

語るバスの運転手もいます。バスの運転手はマスク着用が義務

付けられ、車内消毒、換気が強化されています。運転席に最も

近い最前列の使用も中止されています。

私たちトラック業界も、注意が必要です。

まだまだ気を緩めず、感染予防に気を付けましょう。

 

― 戻る ―

「標準的な運賃」

業務の木下です。

国交省が標準的な運賃を告示しました。

標準的な運賃の告知制度は、一般にトラック事業者の荷主に

対する交渉力が弱い事や、令和6年度から年間960時間の時間

外労働の限度時間が設定される事などを踏まえ、運転者の労働

条件を改善し、トラック運送業がその機能を持続的に維持して

いくに当たっては、法令を順守して持続的に事業を行っていく

為の参考となるとの趣旨により設けられました。

全トラック協会も、「会員には運賃交渉に使ってもらうつもり」

との事で、何らかの参考になると思います。

― 戻る ―

日本が誇る軽トラック

お疲れ様です。業務の木下です。

GWも終わり、仕事に体が慣れてきつつある今日この頃です。

農業には欠かせない軽トラ。ちょっとした買い物にも小回り

がきく軽トラ。何かと使い勝手が良いものです。

さて、日本にしかない軽トラックの販売台数が、年々減少している

との事です。

その理由は、軽のキャブオーバーバン(ハイゼットカーゴやミニキ

ャブバン等)の人気が軽トラックを追い越した事によるものです。

農作物を運ぶ農家の減少も挙げられます。この他、軽キャブオーバー

車と比べると運転席が長身の人には苦しいという事も挙げられます。

このような理由から、軽トラックの販売台数は10年前に比べると

約15%減っています。

軽トラックは一切の無駄を省いているから合理的な作りになって

います。興味ある方は、是非乗ってみて下さい。

 

 

― 戻る ―

「荷台は空っぽ」それでも運ぶ

業務の木下です。

ゴールデンウェークに入りましたが、今年は緊急事態宣言で

外出自粛モードに入っていつもとは様子が違います。

物流トラックも生活必要物資を積み、片道は荷物が無く空っぽ

で走るトラックも多々見られるようです。

― 戻る ―

タクシーの貨物輸送

業務の木下です。

国土交通省は、新型コロナウィルスの影響により経営維持が困難

な状況にあるタクシー事業者に対し、同じく営業自粛に追い込まれて

いる飲食店からの飲料や食料など「公共の福祉を確保するため

やむを得ないもの」の運送に限り、タクシーの利用を特例的に認める

事を各地方運輸局に通知しました。

対象は、従業員の雇用維持と事業継続に取り組み、運転手の健康管理

を適切に行っているタクシー事業者で、運送する貨物は「トランク」

に収納できる範囲までです。期間は、暫定的に5月13日までです。

また、タクシー運送よりトラック運送の方が「適当」と考えられる

貨物の場合は、許可を行わないそうです。

私たち運送業界の荷物を持って行かれないようにしていただきたい

ものです。

 

― 戻る ―