WANDS復活

お疲れ様です!営業の太田です!

最近知ったのですが、個人的に大好きなバンド、

WANDSが昨年末に19年ぶりに復活していました!(過去形)

WANDSは1991年のデビューから2000年3月の解体(解散)まで、「もっと強く抱きしめたなら」「時の扉」「世界が終るまでは…」「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」をはじめとしたコラボ含む16枚のシングルと5枚のオリジナルアルバムをリリース。

その第1期(1991~1992)は上杉昇(Vo)、柴崎浩(G)、大島こうすけ(Key)、

第2期(1992~1996)は上杉昇(Vo)、柴崎浩(G)、木村真也(Key)、

第3期(1997~2000)は和久二郎(Vo)、杉元一生(G)、木村真也(Key)

とメンバーチェンジを繰り返して活動した稀有なバンドです!

そんな伝説のロックバンドが令和に復活を果たしました!

メンバーは柴崎浩(G)と木村真也(Key)に加え、

新たなボーカリストとして上原大史が参加、WANDS第5期となります。

10月には21年ぶりにニューアルバムがリリースです!!

お楽しみに!!

 

― 戻る ―