運転手不足加速

お疲れ様です。業務の木下です。

トラック運送業界では、運転手不足が深刻な問題になっています。

国は、労働時間の削減を協議するばかりで、賃金や就労環境の改善に関する

議論が置き去りにされています。

2024年度からは、残業時間の上限を月80時間(現在は1日8時間以内)に規制する

方針です。しかし、残業規制をすると、賃金が下がる運転手が増える可能性が高く

なり、運転手離れが深刻な問題になってきます。

荷主さんの運賃UP,荷積、下ろし時間の短縮等、まだまだ改善する事がたくさん

ありますね。

 

― 戻る ―