期待のタイヤ

こんにちは。

今日はタイヤの進化の話をしたいと思います。

ミシュランに『X One(エックスワン)』という、トラック用のタイヤでがあります。

トラックの後輪は大抵、タイヤを2本並べた『ダブルタイヤ』が使われているのですが、

ミシュランでは2本のタイヤを1本にした『ワイドシングルタイヤ』を推進しております。

なぜかというと、1本にすることにより、タイヤ1本あたり50㎏の軽量化となります。

大型トラック1台分に換算すると200㎏もの軽量化が可能となり、トラックの積載効率を上げられるからです。

これにより燃費の向上、積載重量の増加やメンテナンスの省力化など様々なメリットが見込めます。

環境保護にもつながり、どんどん普及していくことを期待します。

― 戻る ―