神戸市灘区での8人死傷事故

お疲れ様です。業務の宮村です。

先日、起きた灘区での事故。他人事ではありません。

大型トラックがガードレールを突き破り川に転落している衝撃画像が

ニュースに飛び込んで来ました。運転手の方はお亡くなりになられたと聞いてます。

事故原因はまだ発表されていませんが現場周辺の地形と防犯カメラから等の情報を

整理するとべーパーロック現象(下記参照)が起きていたのではないかと憶測できます。

現場手前には地元でも有名な「魔の下りカーブ」と呼ばれる長い下り坂があります。

しかもトラックの荷物は印刷物。かなりの重量だったのではと予想されます。

長い下り坂、何もしなければどんどんスピードは増すばかり・・・

エンジンブレーキとフットブレーキを上手に使いこなしてとベテランドライバーでも

緊張するところ。

これをフットブレーキだけで下っているとブレーキが効かないという

べーパーロック現象が起きる可能性があります。

今回起きた事故は決して他人事ではなく安全会議等でしっかりと

伝えて行きます。

 

 

 

ベーパーロック現象とは、液体が加熱され生じた泡により液体の流動や圧力の伝達が阻害される現象のこと。ヴェイパーロック現象とも。典型例としては、自動車フットブレーキ液圧系統内部にブレーキフルード過熱による沸騰気泡蒸気)が生じる現象として知られる。この状態でブレーキペダルを踏んでも気泡が圧力を吸収してしまいブレーキの効きは著しく悪化する。

― 戻る ―