JAL副操縦士が乗務前に飲酒

お疲れ様です。業務の木下です。

日本航空で搭乗直前の副操縦士から、乗務前の検査でアルコールが検出されています。

 

世間的に騒がれている乗務前の飲酒ですが、なかなか無くならないものです。

日本航空をめぐっては12日、御巣鷹山の墜落事故から34年となり、飲酒問題の撲滅

を決意したばかりです。

 

 

 

― 戻る ―