別府で全泉源調査開始

お疲れ様です。業務の木下です。

温泉で有名な別府市で、市内の源泉資源の現状の確認の為、民間所有の

全泉源を対象にした調査を開始しました。温度低下など温泉資源に衰退の

兆候が見られるようになっており、利用可能な資源量を明らかにする事

で保護や適性利用に役立てるそうです。

調査は2年かけて実施します。県の温泉台帳に載っている2,288ヶ所のうち、

市所有の182ヶ所を除く全泉が対象です。

― 戻る ―