常識とは。

御疲れ様です。

業務のサカガミです。

今回は以前受講したセミナー内容です。

日本人の美徳の一つに一つの仕事を定年まで続けるのは素晴しく

転職が多い人は問題があると思われる傾向があります。

この常識を創ったのは経営の神様と言われ「終身雇用」を作った「松下 幸之助」さんだと言われています。

これが広く常識になったのは、戦後で戦前の日本はアメリカ型のようなキャリアアップ転職型社会だったという

意見もあります。もちろん国防などの重要な職務に就かれる方は別ですが。

これはどちらがいいというものでは無く、双方にメリット・デメリットがあります。

今回これを紹介したのは、常識というのは「時代」「人」によって変わるという事です。

疑うというのは決して悪い事ではありません。

本当にその常識が正しいのか少し止まって考えてみてもいいかもしれませんね。

― 戻る ―