サービスとは?

こんにちは業務のサカガミです。

4月も終盤になりましたが、朝夜はまだ肌寒い日が続いていますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は時間帯サービスについてです。

今の生活に欠かせないものになっている宅配の時間帯サービスについてです。

このサービスのスタートはヤマト運輸北海道さんです。

北海道という広大な大地、さらに冬になると積雪などの環境での配送業務。

当時不在での再配達率は非常に高く、これを是正する為に始まったサービスが時間帯指定サービスと

言われています。

これは効果を上げ再配達は減少し、スタッフの労働環境も改善されました。

この結果を元に全国でサービスを開始したのが始まりになりました。

時代は進み現在、時間帯サービスは他の大手にも広がり宅配事業の重要なサービスの一つになりましたが

今このサービスが問題となっています。

時間帯指定をしての不在、また無償サービスの一つにも関わらず指定不履行による過度のクレーム、     本来スタッフの労働環境を改善する為に始まったサービスがまったく逆の効果を上げています。

さらに追い討ちを掛けたのが労働人口の減少、必要なサービスは提供者だけで無く受け側も協力する事で

サービスは維持されます。

 

その指定は本当に必要ですか?そのクレームは本当に言うべき事ですか?

行き過ぎたサービスは人を腐敗させます。

サービスを継続して使いたいのでしたら、利用する側にもモラルが必要だと思います。

 

― 戻る ―