かもしれない運転

こんにちは業務のサカガミです。

運転の仕方で「かもしれない運転」と呼ばれている方法があります。

これは常に「歩行者が来るかもしれない」「車が突然出てくるかもしれない」と常に危険を意識していれば

安全運転になるというものです。

よく街中を走行していると一時停止を完全に止まらずに車の頭を少し出してとまる方を散見します。

それを見るたび自転車が走って来るとか考えないのかな?と思います。

安全運転は意識一つだと思います。

みなさんも事故を起こすかもしれない、と思い運転してみて下さい。

― 戻る ―