営業コラム「経営者には遊び人が多い!?」

みなさんこんにちわ!

元気に営業活動行っていますか?

 

さて、今回は私の知っている限りのできる経営者の特徴として「体験」を重視した内容のお話を1つ。

 

経営者は自分の行動のすべてを

ビジネスに結びつけて考える必要があるそうです。

 

わざわざそんな風に意識しなくても

おのずと、そうなるはずです。

 

おそらくわたしの知っている限りの経営者でも

 

旅行に行っても、

食事に行っても、

 

いつの間にか

自分のビジネスに結びつけて

考えているのではないでしょうか?

 

「オン・オフ」とか

「仕事とプライベート」という言葉は、

 

時間を切り売りする

サラリーマン思考です。

 

見るものすべてを、

ビジネスに取り入れる思考が身についている経営者は、

 

一見「遊び」に見える時間を多く取っています。

 

ですから、

 

はたから見たら、まるで

いつも遊んでいるように見えるかもしれません。

 

そんな遊び人に見える社長が、

実は一番、自分の時間がほしい人なのかもしれませんね。

 

その時間の中でライバルに大きな差をつけるアイデアなどが生まれてくるのかもしれません。

 

自分たちも自分の時間を作ってみてはいかがでしょう?

意外と営業に関するヒントやアイデアが浮かんでくると思いますよ!

― 戻る ―