営業コラム「勘違い」

みなさんこんにちわ。

梅雨に入り嫌な湿度がじっとりと感じる季節になりましたがみなさんいかがお過ごしですか?

 

さて、突然ですが、みなさんはどんな目標がありますか?

 

・ビジネスの目標

そして、人生の目標は、どんなものですか?

 

実は、目標達成のための思考法として、

多くの人が勘違いしていることがあります。

 

もしも、頑張っているのに

なかなか目標が達成できないと感じていたり、

 

時間がかかっているようなら、

ひょっとしたら、あなたも同じように「勘違い」をしているかもしれません。

 

しかも

とてもやっかいなことに、

 

勘違いをしている人ほど「努力」をしています。

 

時間や、お金を使ったり、勉強したり、気をつかったり

とにかく頑張っています。

 

その勘違いとは、

目標を達成するために、

「何かが足りない」

 

と思っているということです。

 

・スキルが足りない。

・経験が足りない。

・実績が足りない。

・知識が足りない。

・人員が足りない。

・お金が足りない。

・時間が足りない。

・道具が足りない。

 

まだ、もうちょっと足りない・・・。

 

そう思って、

足りない何かを埋めるために、

努力して頑張っています。

 

ところが、

多くの場合、それは勘違いです。

 

目標達成のために

あなたがすべきことは、

 

足りない何かを手に入れることではありません。

 

むしろ、その逆。

 

何かを「手放すこと」なのです。

 

「足りないから」ではなく

「余計な何かを手放していないから」

 

だから、目標を達成できていないのです。

足りなくなんてないです。

 

むしろ、余計なものだらけ。

 

たくさん持ちすぎて

自由がきかなくて、縛られ、重くて、

先に進めて以内人が、

本当にとても多いのです。

 

ぜひ、自分への問いかけを変えてみてください。

 

目標達成のために

「何が必要か?」ではなく、

 

何を手放せば

目標が達成できるか?

 

手放すことで

なかな達成できずにいた目標も

 

あっさりクリアできますよ!

 

それではまた・・・

 

See you・・・

 

― 戻る ―