ウォッシャー液

降雪するとウォッシャー液の使用頻度が高まります。

タンク内の液が夏場は水のみでも良いですが、気温が低くなるとノズルの中で凍結したり、窓ガラスに噴射した途端に凍り付く事があります。

冬場に向けた対策としては、凍結防止の為にウォッシャー液の濃度を高めて希釈する等をして、タンク内の液の残量点検も怠らない様にしましょう。

― 戻る ―