サーモスタット

サーモスタットは温度変化によって開閉する仕組みのバルブ式構造が多く、エンジンにとって理想的な温度を調整してくれる部品の1つです。

温まっていない時は、エンジン内の水路を閉じて早く温まる様にします。温まってくるとサーモスタットが開き、ラジエーターへ冷却水が流れてオーバーヒートを防ぎます。

寿命は10年または10万キロと言われていますので、水回りのメンテナンスと同時に交換することをお勧めします。

― 戻る ―