ラジエーターキャップ

ラジエーターキャップは、ラジエーターや冷却径路の圧力をコントロールしています。 一定の圧力までは弁を閉じて圧力を高め、沸点を上昇させます。一定の圧力になると弁を開いて冷却水を逃がし、ラジエーター本体やホースの破損を防ぎます。 その圧力はキャップごとに決まっており、開弁圧と呼ばれる数字で表記されています。

― 戻る ―