プライミングポンプ(エンジン始動後)

燃料系統のエアー抜きが終了したら、アクセルペダルは踏まずにスターターを回してエンジンを始動させます。

始動後はアイドリング回転を5秒間保持し、アイドリングコントロールノブをゆっくり右にいっぱいまで回し、3分間保持します。

次にアクセルペダルをいっぱいに踏み込み、最高回転まで吹き上げる操作を数回繰り返します。

最後にアイドリングノブを左に回し、アイドリング回転に戻して終了です。

エアー抜き作業が不十分な時は、エンジン不調になる恐れがあるので、エンジン始動後の手順も必ず実行して下さい。

― 戻る ―