フロントガラス

車のフロントガラスは2枚のガラスの間に樹脂膜を挟んで接着した3層構造の合わせガラスです。1987年9月以降に製造された車のフロントガラスは、この合わせガラスを使うように義務付けされています。

合わせガラスの特徴はガラスが割れても破片が飛び散ったりしない為、視界を確保し運転を継続する事が出来ます。事故が起こった際には、体がガラスにぶつかっても衝撃を吸収し緩和するので安全性の高いガラスです。

― 戻る ―