排気ブレーキ

お疲れ様です。業務の江上です。

車両重量が大きなトラックはフットブレーキを多用するとペーパーロック現象やフェード現象などの発生リスクを高める為、補助ブレーキである排気ブレーキを使用する事でブレーキトラブルを回避する事が出来ます。

排気ブレーキスイッチを常に起動しておくとアクセルを緩める度に排気抵抗が生じ燃費が悪くなるので、必要な時に起動して上手な使い方をしましょう。

― 戻る ―