車の豆知識㊲

お疲れ様です。業務の河野です。

ドライバーの皆さん日頃の配送業務お疲れ様です。

少しずつ秋めいてはきましたがまだまだ日中は暑い日が続いています。

今回はベーパロック現象、フェード現象について!

外気温が高い日に長い下り坂や急勾配の坂道でフットブレーキを使いすぎて、ブレーキを踏んだ時に、フアーと抜けたような感じになると、フェード現象の始まりですので直ちにシフトダウンしてスピードを落とし、安全な場所があればそこに避難してブレーキを冷やしましょう。

また、ブレーキオイルが沸騰し同じようなフアフアした感じになったらベーパロック現象を起こしています。 いずれも非常に危険な状態です。

長い下り坂や、重い荷物を積んでいるときにはスピードを出しすぎないように、適度なエンジンブレーキや排気ブレーキを使いながら走行しましょう。

― 戻る ―