車の豆知識㉓

お疲れ様です。

業務の松岡です。

今回は、ガソリンエンジンの車でエンジンが、かからない、かかりにくい、

についてお話をします。

ガソリンエンジンには、3つの要素があり、1つ目は混合気、2つ目は圧縮、

3つ目は点火です。混合気とは、燃料と空気が混ざり合ったもの、圧縮とは、

シリンダ-の上下運動で、一番下にきた混合気を吸い蓋をし、シリンダーで

混合器を潰し密度を高い状況になり点火することで大きな力を得ています。

点火とは、プラグにより火花がどれだけ発生しているか、又、どれだけ混合気

を発生させ、圧縮しても点火しなければエネルギーを発生させることはできません、

火花、点火タイミングが大事になっています。エンジンがかかるためには、

この3つの要素が1つでも欠けるとエンジンがかからない、

かかりずらいと思われます。この場合、修理工場へ修理の依頼をお勧めします。

 

 

― 戻る ―