車の豆知識㉒

皆様、お疲れ様です。

業務の松岡です。

今回は、ロングライフクーラントの交換時期についてお話をします。

冷却水に使われているクーラントは、年間を通して使用できる不凍液です。

役割として、凍結防止、防錆効果、共に発揮しています、この効力が維持

できるのも2年間が限界です。2年以上、クーラントをそのまま使用すると、

エチレングリコール酸化が進行し、食性物質が生成されたり、水アカが発生して

劣化する原因になります。

この原因を、防ぐには2年ごとに交換をお勧めします。

 

― 戻る ―