倉庫業法とは?

倉庫業法は、倉庫業の適正な運営を確保し、倉庫の利用者の利益を保護するとともに、倉庫証券の円滑な流通を確保することを目的とする法律。
倉庫業を許可制とし、許可にあたり倉庫業者は、倉庫寄託約款、および、料金を設定して事前に届け出ること、倉庫の位置、構造変更、設備にあたっては認可を得ること等の規制を設けるとともに、営業倉庫の類別を定めている。

何故、今回このテーマをUPしたのか倉庫業の許可を得てない倉庫が多くそれを知らない荷主様も

多く、無許可の倉庫に預けている状況だからです。

各荷主様、無許可の業者に預けていませんか?コンプライアンスは大丈夫ですか?

― 戻る ―