第2回健康セミナー ~喫煙・禁煙について~

平成29年4月11日に当社産業医の安部先生を講師に迎え、「喫煙・禁煙」についての特別セミナーが開催されました。

タバコを吸うことにによる悪影響には、肌荒れ・シミ・ほうれい線、集中力の低下、癌や糖尿病のリスクなどが挙げられますが、それだけでなく、タバコを吸わない非喫煙者にもさまざまな悪影響を及ぼします。配偶者が喫煙者の場合と非喫煙者の場合では、配偶者が喫煙者である方が病気になる確率が高いという話を聞いたときはとても驚きました。自分はタバコを吸わなくても、知らず知らずのうちに他の人の煙を吸って病気になってしまうのは悲しいですね。

先生もおっしゃっていましたが、「タバコは『百害あって一理なし』」です。このセミナーを通して一人でも多くの社員が、自分自身の健康について改めて考え直してくれたらいいなと思います。

(記 松原)

― 戻る ―