交通労働災害防止担当管理者教育 in 北九州パレス

2月2日(土)「交通労働災害防止担当管理者教育」が北九州勤労青少年文化センターにて開催され、当社従業員が受講しました。 厚生労働省による「交通労働災害防止のためのガイドライン」に基づく講習会で、大変勉強になりました。 交通事故による労働災害の死亡者数は、労災死亡者数全体の約三割を占め、平成元年以降死亡災害原因のトップとなっているそうです。 当社はこれからも、交通安全衛生の推進に一層取り組んでいきます。

― 戻る ―