営業コラム「もっとお客さまに期待しよう!」

さて今回のコラムは・・・・

 

「もっとお客さまに期待しよう!」というお話。

営業なら誰でも成績が気になるもの。

 

商談に行っても、「どうせダメなんだろうな・・・」

そう思っておこなう商談で売れた試しが私はありません。

 

逆に「絶対行ける!」

「なんとかしてこのお客さまの未来を良くしたい!」と、

 

心底思ってとことんお話しするから、その期待がお客さまに伝わり、

「そこまで言ってくれるなら・・・」と心を動かすのです。

 

みなさんは、最初からあきらめていませんか?

もしくは、商談時に期待がもてるお話をもらったりとか・・・ありませんか?

 

ちょとした期待を持たせてくれるお客さまの発言があったのならば、

あと、ひと踏ん張りしてお客さまの心を動かす努力やトークをするのです!

 

営業に期待を持たせてくれる言葉を言ってくれるお客さまは、今はダメでも

お客さまに期待をもってアプローチしていけば、遅かれ早かれ結果がついてきますよ!

淡い期待でも、期待は自分の心の中に持って取り組めばいいんです♫

 

― 戻る ―