営業コラム「一日一言」

みなさんお疲れさまです。

桜も散り始め新たに新入社員も着任し、新しい年がはじまりました。

そこで、私も入社式の時の入社式での一言を思いだしました。。。

 

人間なにが悩みかというと、

自分が自分を知らざる事である。

 

人を論じたり、

世を論じたりすることは優しいが、

自分を論じ、

自分を知ると言うことは、

実はこれが

一番大事であるにかかわらず、

なかなか難しいことである。

 

人間は、先ず自分を責むべきであって、

世の中や時代を責むべきではない。

 

世の中が悪い、

時代が悪いというならば、

 

そういう時代に対して、

一体自分はどれだけ役にたつのか?

それをどう解釈し、

それに対してどういう

信念・情熱を持っているのか?

良く自分を責めるがよい。

 

この言葉を久々に思い出した。

就職氷河期のスタートだった私の入社式の時の一言であったのは

今思い出すとこの言葉を胸に社会人スタートさせた自分を久々思い出した。

 

新しい社会人になった人たちにこの言葉を贈りたい。

 

「天職に出会うには強み、仕事の仕方、価値観という3つの問題に

答えが出させすれば、うるべき所も明らかになる。」

 

新社会人よ! 自分の未来に向かいガンバレ!!

― 戻る ―