営業コラム「ツールが50%・スキルが50%」

みなさんこんにちわ!

何か営業先を回っていて、会社概要と一押しの案内を記載したパワーポイントの資料

話がお客様に会って説明をするに当たって何か今までと違った違和感を感じている今日この頃で

どうしたらもっと営業のみなさんが商談時にスムースに事が進めるのか?

ふと、考えていたら私のコーチングの師匠が言っていた言葉を久々思い出した!

 

それは、

ゴルフを例えた話で、

「クラブが50%、腕が50%

それくらいクラブは大事。

 

そのときに言われたのが、

 

「これ営業にも当てはまりますよ。」の一言。。。

 

「ツールが50%、スキルが50%」なんです。

ツールとは、プレゼンや商談時で使用するパンフレットや

セールスバインダーやパワーポイントなど、

話の内容を補完するためのもの。

 

ろくなツールを使わず、

セールストークスキルだけで商談するのは、

武器を持たずに戦うのと一緒だと。。。

 

それは危険極まりない行為。と言われたのを思い出した。

 

みなさんは、弊社のプレゼンツールにこだわっていますか?

 

人を勝たせて、自分も勝つ。

 

人とは、お客さんだったり、部下だったり。

 

自分が一人勝ちしようと思うと、

まず人が離れ、成果も得られません。

プロセスが大変であればあるほど

得たときの喜びは大きいのかもしれませんね(笑)

 

― 戻る ―