営業コラム「スッパリと縁を切りますか?」

突然ですが・・・

スッパリ縁を切りますか?

営業をしているとパートナーとして付き合える荷主と取引する方法について様々な悩みが出てくると思います。

さて、「運賃」よりも「信頼と好意」で、

取引先を選ぶ荷主。

 

もしもみなさんが、

そんな荷主と取引したいと思っているなら、

 

「出庫担当のサラリーマン」ではなく、

荷主企業の

「経営者」にアプローチするべきです。

 

さて、今現在の、

みなさんの取引先を思い浮かべてください。

 

「とにかく運賃」

「それ以外の話を聞いてくれない」

 

この人は、経営者ではなく、

出荷を担当しているサラリーマンの可能性が高いです。

 

ひょっとしたら、上司から、

短期的なコストの削減を命じられているかもしれません。

 

当然ですが、彼(彼女)にとっての優先順位は、会社からの指示指令が絶上位にあります。

 

ですから、

いくら好意を持ってもらったからと言って

それで状況が変わるとは、考えににくいというわけです。

 

もし、「うちの荷主は、とにかく運賃、しか言わないし、他の話は一切聞く耳を持ってくれないけど経営者だ」

と言う場合はなおさらのこと、

できるだけ早急に、付き合う荷主を変えた方がいいです。

 

「変えた方がいいって、簡単に言うけどさー、そう簡単にいかないから、困っているんだよね」

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

それでは、そんなあなたに質問です。

 

もしも、あなたに「信頼と好意」を寄せてくれる、

パートナーになりえる荷主が他にわんさかいたら、どうですか?

 

あなたは、今の「運賃重視」の荷主と、スッパリ縁を切り、

 

この荷主と新たに契約を結ぶ気になりますか?

「そんな人が本当に現れてくれるのなら、もちろん、スッパリと縁を切って切り替えるよ!」

 

そう答えてくれた人・・・

 

「信頼と好意」を寄せてくれるパートナー荷主を量産していくのがベストなのかもしれませんね♫」

― 戻る ―